初めてのレゴプログラミングWeDo編

今回はレゴ・エデュケーション・シリーズのWeDoを使って、ロボットプログラミングを体験していただきます。
最初はビジュアルプログラミングツールのスクラッチを使って、WeDoのモーターを動かしたり、センサーの値を読むプログラムを作ります。
その次はプログラムで動くロボットを作った後、レゴ専用のプログラミング環境を使って、ロボットを動かすプログラムを作って実行してみます。
レゴは専用のUSBハブでパソコンと接続して動かします。

メルマガ登録はこちら

急速に進化するロボット分野の最新情報を配信中です!

cta2

・ロボットや人工知能IoTなどの最新ニュース
・ロボファンの更新情報
・イベントやキャンペーン情報

ぜひ下記よりメルマガ登録をお願いいたします。





この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします