セコム株式会社



セコムは、昭和37年に日本で初めての警備保障会社として創業。

41年には日本で初めて企業向けにオンライン・セキュリティシステムを開発し、全国に基盤を築いてきました。

昭和56年には、わが国初のホームセキュリティシステムを発売し、家庭市場を開拓。

現在は、企業で約100万5,000件、家庭で約114万4,000件、合計約214万8,000件(2016年3月31日現在)のご契約先を有しています。

平成元年には「社会システム産業」を宣言。
セコムグループとしては、セキュリティを中心に、防災、メディカル、保険、地理情報サービス、情報通信、不動産事業などを展開。

セキュリティで培った安全のネットワークをベースに、安心で便利で、快適なサービスシステムをトータルで提供する、新しい社会システムづくりに取り組んでいます。

こちらのページもご覧ください。

コメントを残す