知能技術株式会社



ロボットは様々な技術の複合体です。

そのようなロボットで使用される最先端技術を応用し、エンドユーザーの課題を解決します。例えばスバルのEyeSightでも使用されている方式と同様のステレオカメラを用いた3次元センシングやマッピング、自走化など、これまでの技術では解決できなかった課題の解決策を提案できます。

また、F/Sや試作開発だけの受託も行っており、エンドユーザーにとって意外とコストと時間を要するステップを比較的に低コストで提供することができます。

  • ロボットで使用されている高度なセンシング技術や画像処理技術
  • 3次元CADを用いた機構設計や構造解析
  • 科学技術ソフトウェアを利用した数値解析や信号処理
  • QtやOpenGLなどを利用したソフトウェア開発
  • 最先端技術を活かした高度な課題解決能力

これらが、当社の強みです。

また、2010年度のサポイン事業では研究開発だけでなく管理機関の役目も当社が担いながら事業計画を達成するなど、F/Sから製品化までをオープンイノベーションにより一括して行うことができる総合的なプロジェクト運用力も我々の強みです。

こちらのページもご覧ください。