ロボット投信、みずほ証券に電話⾃動応答システムを⽤いた株価情報サービス『株価IVR』を提供

ロボット投信株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社⻑:野⼝ 哲、以下:ロボット投信)は、みずほ証券株式会社(本社:東京都千代⽥区、取締役社⻑:飯⽥ 浩⼀、以下:みずほ証券)に対して、電話⾃動応答システムを⽤いた株価情報サービス『株価IVR』の提供を本⽇2018 年6 ⽉11 ⽇(⽉)より開始いたしました。



ロボット投信株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社⻑:野⼝ 哲、以下:ロボット投信)は、みずほ証券株式会社(本社:東京都千代⽥区、取締役社⻑:飯⽥ 浩⼀、以下:みずほ証券)に対して、電話⾃動応答システムを⽤いた株価情報サービス『株価IVR』の提供を本⽇2018 年6 ⽉11 ⽇(⽉)より開始いたしました。

ロボット投信はこれまで、投資信託を始めとするアセットマネジメント分野において様々なRPA(Robotic Process Automation)ソリューションを提供してまいりました。みずほ証券に対しては、電話⾃動応答システムを⽤いた投資信託の基準価額の問い合わせ、および市況情報の問い合せに回答するサービス『投信IVR』を2017 年12 ⽉より提供しており、コールセンターの営業時間外においても対応することで、即時性や利便性の向上を図っております。

みずほ証券は、これまでも電話⾃動応答システムを⽤いた株価情報サービスを提供してまいりましたが、より株価情報の照会精度向上を実現するため、ロボット投信が開発した『株価IVR』に変更してサービスを提供することとなりました。『株価IVR』は、お客さまが電話で⾳声検索をかけた際の内容を⾃然⾔語処理でテキスト変換し、⼈⼯⾳声API(Application ProgrammingInterface)を通じてリアルタイムに回答をお伝えするサービスで、『投信IVR』に『株価IVR』が加わることで、お客さまの利便性がさらに向上することとなります。

また、今回のシステム構築においても、⽶国Twilio 社のインターネット経由で電話回線を接続するクラウド型ASP(Application Service Provider)を⽤いており、将来的にネットワーク上の多様なSNS(Social Networking Service)とのシステム連携といった機能拡張を図ることが可能です。

今後もロボット投信は、みずほ証券をはじめとする様々な⾦融機関に対して、最適化されたサービスの提供を⽬指し、デジタルイノベーションを推進していきます。

ロボット投信株式会社について

ミッション

“⾦融コミュニケーションの最適化を通じ、資産形成のあるべき姿を創造する”

  • テクノロジーの⼒で⾃動化・⾼度化したアセットマネジメント業務を世界に呈⽰
  • アセットマネジメント業務を「読む・書く・話す」に分解し、各々について、受益者(投資家)にとって最適なUI/UX を実現

主要業務

投資信託を始めとする資産運⽤ビジネスにおける以下の業務を展開

  1. ⾦融・経済データの提供
    投資信託データ、株式データ、各種インデックス、マクロデータの提供と分析
  2. 資産運⽤RPA(Robotic Process Automation)ソリューションの提供
    資産運⽤業のフロント/ミドル・オフィスの効率化・⾃動化ソリューション、UI/UX 向上ソリューションの開発提供(IVR、AI スピーカーを利⽤した顧客コミュニケーションツール、チャットボット等)
  3. 投資運⽤サポート
    ・ ロボアドバイザーエンジンの開発提供等

会社概要

会社名 ロボット投信株式会社
所在地 東京都中央区⽇本橋茅場町1-8-1 茅場町⼀丁⽬平和ビル
代表者 代表取締役社⻑ 野⼝ 哲(のぐち さとし)
創業 2016年5月
資本金 308百万円
URL https://robotfund.co.jp/
掲載URL : https://robotfund.co.jp/

当プレスリリースに関するお問い合わせ先

ロボット投信株式会社 コーポレート・コミュニケーションズ(株式会社ノエル・コミュニケーションズ鈴木) TEL:03-3760-9690 FAX:03-5408-8433 Email:press@robotfund.co.jp ※報道関係以外のお問い合わせ先:ロボット投信株式会社(info@robotfund.co.jp)

こちらのページもご覧ください。