米テスラ・二足歩行の人型ロボット「Optimus(オプティマス)」を公表

画像:Teslaより引用

米国EV自動車メーカー・Tesla(テスラ)は2022年10月1日、同社イベントTesla AI Day 2022にて、二足歩行型のヒト型ロボット「Optimus(オプティマス)」を公表しました。

Tesla AI Day 2022は同社が年次開催しているロボティクス技術を中心とした技術見本地のようなイベントです。オプティマスは今回のイベントで初登場したロボットで、同社が得意とする自動車関連のAIやEV技術を応用しているとのこと。イベントでは既製品を使用したものと完全内製化した2体の試作モデルが登場しましたが、前者は二足歩行や複数のボディランゲージをこなすなど、会場を沸かせるパフォーマンスを披露しました。

テスラCEOのイーロン・マスク氏はオプティマスの製品化目標について「できるだけ早く役に立つ人型ロボットを作ること」を掲げています。公表時点では多くの課題が多く残されていると認めつつも、人々の多くの生活や作業を代替可能にするとのこと。

また、同社は驚くべきことにオプティマスを数百万台規模で量産する計画も立てており、価格目標は「車より安い(約290万円)」になるとのこと。既にSNSでは多くの話題を呼んでおり「人間3人分の働き」、「技能実習生の代わりに働いてそう」など可能性の大きさを伺わせる発言が飛び交っています。

参照Tesla AI Day 2022/YouTube

引用ツイート

メルマガ登録はこちら

急速に進化するロボット分野の最新情報を配信中です!

cta2

・ロボットや人工知能IoTなどの最新ニュース
・ロボファンの更新情報
・イベントやキャンペーン情報

ぜひ下記よりメルマガ登録をお願いいたします。







    この記事が気に入ったら
    フォローしよう

    最新情報をお届けします