TOMPLA株式会社、新潟市と連携でドローンによるコーヒー配送実験

画像:TOMPLA株式会社より引用

新潟市のドローン関連事業者TOMPLA株式会社は2022年1月8日、新潟市およびコーヒーチェーン店と連携し、ドローンによるコーヒー配達サービスを実施したと明らかにしました。

TOMPLA社によれば、コーヒー専門店が作るコーヒーを一般ユーザーにドローン配送したケースは国内に例がなく、初事例になるとのこと。オペレーションは事前予約を受けた注文に対して紫竹山の店舗でコーヒーを作り、公園に配送するというシンプルなものですが、通常配達まで15分かかるところを10分で配達するなど時短効果が認められたとしています。

TOMPLA社らは将来的な定常提供も視野に入れており、需要調査や導入検証を行うとしています。

デリバリーSDGsに期待

現在、全国各地でドローンを使った配送実験が進んでいます。

背景には空路による迅速な配送というメリットだけでなく、SDGsに従った脱炭素社会の実現目標も影響を与えています。

現在のデリバリー業務はガソリン車や二輪車を利用したオペレーションが主流ですが、脱炭素社会においてはコスト増などの懸念が強まっています。その点、迅速かつEV稼働可能なドローンにかかる期待は大きく、多数の実験が続くものと見られます。

参照新潟ドローン宅配プロジェクト

メルマガ登録はこちら

急速に進化するロボット分野の最新情報を配信中です!

cta2

・ロボットや人工知能IoTなどの最新ニュース
・ロボファンの更新情報
・イベントやキャンペーン情報

ぜひ下記よりメルマガ登録をお願いいたします。







    この記事が気に入ったら
    フォローしよう

    最新情報をお届けします