ドローンを使ったファッションショー!サウジアラビアで開催



画像:CNN.co.jpより

ニュースメディアの「CNN」は2018年6月10日、サウジアラビアのジッタ市でドローンを使用したファッションショーが開催されたことを報じました。

同メディアによると、きらびやかな衣装を身に着けたモデルが立つべきステージに、衣装を吊り下げたドローンが登場。宗教的な事情を抱えるサウジアラビアが、今後どのように向き合うのか。ドローンを使った新たな試みに様々な意見が集まっています。

ドレスやシャツがステージを浮遊!

今回行われたイベントは、モデルによるファッションショーを想定した舞台です。

ドローンはアラブ風のプリントが為されたTシャツや、女性ものと思われるグリーンの半袖の衣装を披露。ゆっくりとステージを移動しつつ、観客たちの注目を集めている様子が公開されました。

変革を狙った試み

主催者側は今回のドローンを使った試みについて、「変革を狙って(ドローンを)起用した」と説明しています。

この試みは多くの人にとって奇異なもの受け取られ、SNSなどで「不気味」と指摘する趣旨の批判が噴出。更にファッションショーとしての魅力に欠けるなどの批判も寄せられたとのことです。

しかしながら、ビジネスとしての是非は別として、宗教的な事情からイベント制約がかかる事情を考慮すると、やはり注目に値する事例だと言えるでしょう。

参照 CNN.co.jp

こちらのページもご覧ください。