手のひらサイズの4Kドローン「PITTA」が登場!



画像:Kickstarterより

先進技術を活かした製品を数多く生み出している、クラウドファンディング企業「Kickstarter(キックスタータ)」が、ボールの様なサイズの新型ドローン「PITTA」を発表しました。

「PITTA」は大きなカメラとコンパクトなボディが特長で、ユーザーのスタンスに応じて多様な使用スタイルが可能とのこと。2018年5月の発売に向けてその注目度を増しています。

僅か200gの機体に4K解像度の高画質カメラ

「PITTA」は全長170mmと成人男性の手のひらにすっぽりと収まるサイズ感。重量も200gとかなりの軽量モデルです。最大飛行可能時間は15分と十分長く、スマートフォンでの操作にも対応しています。

更に注目すべきは、1300万画素の高画質搭載カメラです。動画撮影時は4Kクウォリティでの撮影を実現。飛行中の撮影はもちろん、ドローンからカメラを取り外すことで、セルカ棒への装着も可能です。

価格は約3万円!

「PITTA」はそのサイズ感や使い勝手の良さから、SNS投稿用には最適のドローンとして期待が寄せられています。

日本国内での発売は未定であるものの、価格はわずか279ドルと割安。更に「PITTA」は日本への配送にも対応しているため、海外サイトを通じて入手することも可能です。

<参照>PITTA – Transformative Autonomous 4K Selfie Drone/Kickstarter

こちらのページもご覧ください。