「自動運転車、買うなら300万円以下」三井ダイレクト損保らが意識調査を実施



画像:三井ダイレクト損害保険株式会社HPより

三井ダイレクト損保保険と東京大学が連携して行った自動運転に関するアンケート調査の結果が、10月23日に公表されました。

同社によると今回の調査は、18歳~79歳の男女1000人を対象にネット上で実施。
民間車両の自動運転について、意識とニーズの把握を目的にしたとのことです。

あなたは自動運転車をいくらで買いますか?

もしわたしたちがレベル3~5の自動運転車を手にするとして、あなたならいくらで購入したいでしょうか。

今回の調査はそのような問いかけを行い、一般市民の意識調査を行ったものですが、多くのドライバーは「200万円~300万円」を希望していることが明らかになりました。

ちなみに、レベル3技術を搭載したアウディ「A8」の予想販売価格は9万600ユーロ(約1200万円程度)。国産車の場合は多少値下がりするかもしれませんが、(とりわけ、発売当初は)希望価格とはほど遠い販売価格になることが明白です。

市場販売価格と希望価格の乖離状態が今後どのように推移するかも、自動運転の興味深いポイントではないでしょうか。

【自動運転車の平均希望購入価格】三井ダイレクト損保調べ

  • レベル3 → 221.9万円
  • レベル4 → 256.3万円
  • レベル5 → 292.7万円

どうして自動運転車が必要ですか?

また、今回の調査ではその他にも、いくつかの情報が浮き彫りとなっています。

とくに運転頻度の高い人ほど自動運転を希望する傾向にある点と、多くの人が自動車事故のリスク(64.9%)、つまり人の操作に限界を感じている点は興味深い事実です。

一方、自動運転に対して否定的な考えを持つ方からは、「自動運転に不安や不満があるから」(36.5%)、「クルマに乗らないから」(32.4%)などの意見が投じられたとのこと。両者の溝を埋めるにも、また長い時間が必要となりそうです。

<参照>
~「三井ダイレクト損保」と「西成教授(東京大学)」が共同リサーチ~ 「自動運転」に関するアンケート調査/三井ダイレクト損保

「300万円以下なら自動運転車ほしい」――三井ダイレクトなど調査/ITmedia NEWS

こちらのページもご覧ください。