芸能事務所レプロ、AIが審査員を務める“顔だけ”オーディション開催



画像:Miss.AI 美少女オーディション公式サイトより

2017年6月24日、大手芸能プロダクションのレプロエンタテインメントは、人工知能(AI)が審査員を務める「Miss.AI-人工知能が選ぶ、美少女オーディション」を開催すると発表を行いました。

今回のオーディションで使用される顔の審査システムは、イー・ガーディアン株式会社が開発を担当し、タレント名鑑等から女性芸能人の顔サンプル8,000枚を学習せることで、客観的に点数化を行い、データに基づいた公平な審査が行われるとのこと。

オーディション担当者は、「人が見て審査すると審査員によって個人差が出てしまう。しかし、人工知能に審査を委ねることで、データに基づき公平かつ正確な審査ができる」と期待を寄せています。

<参照>
審査員は人工知能!ガッキー所属のレプロが「顔だけ」オーディションを実施/シネマトゥデイ

こちらのページもご覧ください。