自然を感じるままに…砂浜で詩を書くAIロボット「POET ON THE SHORE」



画像:Poet on the Shore by Yuxi Liuより

AI搭載の自律型ロボット「POET ON THE SHORE」は、本体にいくつかのセンサーが内蔵されており、浜辺を自由に歩き回り、海や風など周囲の状況を鋭敏に感知するようになっている。
そして「POET ON THE SHORE」は感知した感覚を詩に翻訳し、浜辺に書き込むことができる。人のように砂浜を歩き回り、感じたことをそのまま詩に訳すのだ。

詩人が自然の中で情緒を感じ、作品に反映するように、「POET ON THE SHORE」も多彩な感覚体験から、感情を育てるのだという。こうした詩的感情を作り出すのは、人工知能の機械学習能力。人間がプログラミングしたり、操作することは一切ない。

この考案者は、北京出身の女性デザイナーYuxi Liu。彼女が活躍するジャンルは幅広く、その仕事は革新的な製品・サービスから、インタラクティブなインスタレーション、デジタル製作、デザインフィクションにまで及んでいる。

「POET ON THE SHORE」の一般販売は今のところ未定。

<参考>
その名は“砂浜の詩人”!詩を書くAIロボット「POET ON THE SHORE」が優雅すぎる/テッカブル


こちらのページもご覧ください。