トヨタ・手のひらサイズのAI会話ロボ「KIROBO mini」を発売



画像:TOYOTAホームページより

トヨタは今月28日、会話やしぐさを楽しめる手のひらサイズの人工知能(AI)機能搭載ロボット「KIROBO mini」を、東京、愛知の一部のトヨタ販売店で5月10日から発売すると発表した。

「KIROBO mini」は、話しかけた人のほうを向いて、顔や手などを動かしながら会話ができ、また名前を記憶して話しかけてきたりする。人とのコミュニケーションを通じて思い出や好みを覚え、その人に合わせて変化・成長をするという。

動作や会話は、主に本体とスマートフォンを無線のBluetoothでつなぐことで実現。本体に搭載したカメラで人の表情を認識して、感情を推定しながら人の気持ちに添ったコミュニケーションをする。
「KIROBO mini」は今のところ日本語での対応が可能で、方言や外国語は苦手としている。

大きさは座高10cm、重さ183gと手のひらに乗るサイズ感。小型で持ち運びも可能なため、外出先にも連れていける。

価格は3万9,800円(税別)。専用アプリ使用料に350円(月額税込)が必要となる。販売は現在のところWEBサイトを通じてのみで、商品の店頭引き渡しは5月下旬以降となる。

<参考>
KIROBO mini Lab./TOYOYA
トヨタ、手のひらサイズの会話ロボット「KIROBO mini」/livedoorNEWS

こちらのページもご覧ください。