英語学習AIロボット「Musio X」発売・ソフトバンク コマース&サービス



画像:SoftBank SELECTION ONELINE SHOPサイトより

ソフトバンク コマース&サービスは、AKA社の英語学習用AI(人工知能)搭載のロボット「Musio X(ミュージオエックス)」を4月14日から販売開始。SoftBank SELECTION オンラインショップおよび一部家電量販店で購入が可能となった。

「Musio X」は、英語学習のためのコミュニケーションロボット。会話モードでは、インターネットからデータを検索して、こちらが話しかけた内容に対して最も適切な答えを判断してユーザーと様々なコミュニケーションをとることができる。
の自然言語処理技術によって、事前にプログラミングされていない文章を新しく生成することも可能。

また、MusioXの「教材セット」では、フラッシュカードでアルファベットや単語の発音、ボードブックでクイズゲーム形式のヒアリング、さらに学研プラスと共同制作したテキストでより本格的な英語学習など、目的やレベルに合わせて幅広く利用することができる。

そして顔認識や、音声認識が可能で、自分だけのオリジナル「Musio X」になる。
また、クラウドから情報を探し出し、多様な質問にも受け答えすることができたり、さらには人工知能コミュニケーションエンジンを搭載し、話せば話すほど賢くなる。

英会話を始めたいけど、他人と会話するの恥ずかしい、忙しくてまとまった時間が取れない、子供などに楽しみながら学習させたい、という人にはこのようなAI学習ロボットを導入する価値はありそうだ。

価格(税抜)は9万8000円。「Musio X 教材セット」は12万8000円。
※会話モードを利用するためには、本体に加えFriend Plan(月額980円~/1ユーザー)への加入が必須。

<参考>
英語学習用AI搭載ロボット「Musio X」、4月14日に発売/ICT教育ニュース
Musio X とは?/SoftBank SELECTION ONLINE SHOP

 


こちらのページもご覧ください。